オーバーロード8巻の感想!ネタバレとあらすじについて

いやっほー!!今日はオバロ尽くしです。
8巻の発売にウェブ更新、おまけにコンプエースの連載ですよ!

スポンサードリンク

半年以上飢えていましたから、最高に楽しませてもらいました。
8巻は燃えと萌えのバランスが絶妙です。

特に前半のエンリサイドは本当に予想外。
まさかラストにバトルがあるとは!

しかし、このリリースの偏りはいくらなんでも極端ですね。

全くコンテンツが出てこなかったところへいきなり3つ連続ですから、
早くも次の巻が楽しみです。

丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン 2014-12-26
¥ 1,080

9巻は6月頃?また飢えるのか~。

それでは感想をどうぞ!

あらすじ込みでネタバレ

8巻は予告通りインターミッションというか日常回ですね。

エンリのエピソードは下敷きがウェブ連載ですね。
ンフィーレアが登場した事で多少恋愛要素が絡んでいますが、
展開は予想通り。

しかし、ラストは全く違います。

要塞化したカルネ村を舞台に防衛戦です!
練度の低い村人を活用するために城壁越し、山なりに矢を放たせるとか、
城壁にわざと破壊されやすい扉を準備してデストラップに誘導するとか、
ゴブリン軍団かっこよすぎ!

そしてエンリをかばってトロールと戦うンフィーレア!
絶体絶命の時に駆けつけるルプスレギナ・・・燃える展開です。

前半の告白するとか、しないとかそんな日常パートから
防衛戦ですからほんとに楽しませてもらいました!

そして、ナザリック訪問でネムの無邪気っぷりや、
褒められてデレデレのアインズに和みます。

そしてフルコースのメニューに口をはさむシーン、
アインズがむちゃくちゃ金持ちが板についた気遣いしている!と思ったら、
後半パートでデミウルゴスが言ったことをそのまま繰り返しているだけ(笑)

丸山くがねさんの作品は再読に耐える構造なので、
色んな気づきがあってコスパ高いです。

そして、後半ナザリックサイド。

全員キャラ立ちが凄い!
男だけで風呂でも行こうぜ!と守護者に回覧をまわすアインズですが、
何故か浴場前でアルベドたちと鉢合わせ、
おまけに女性の方が入浴マナーが悪い(笑)

アルベドは大口ゴリラの変身状態で歯を磨いて湯船に入ったみたいですし、
全然色っぽい感じがしない(笑)

・・・・リバーシブルカバーの描写はトラップですね!

そして入浴マナーが悪い客(?)を攻撃するゴーレム、しかも強そうとか、
ナザリックにはアインズでも知らないギミックが沢山あるのかもしれません。

そして、今回の巻ではなにげにアウラとマーレがかなり優遇されてる感じですね。
特にマーレに関してはショタに走ったのかと思われそうな危うい感じの描写が出てきて、
執筆中の丸山さんがバランスをとったというのも分かります。

アウラの腰つきを描写したりちょっと丸山さんは○リコン、
ショ○コンの萌芽があるかも(笑)

漫画版について

今回はカルネ村を助けに行くところまで。
心臓掌握を使って偽装騎士を倒すところまで、です。

何気にデミウルゴスの半悪魔携帯が描かれていて面白いですね。
カエルというよりもカメレオン的な感じです。

 

1419582598978

クオリティに関してはかなり忠実に頑張っている感がありますが、
どうしてもストーリーは駆け足ですね。

個人的にオーバーロードの面白さは描写の深さや、
キャラクターの内在的論理の絡み合いだと思っているので
漫画化だとなかなか描写が難しい。

これは連載を追うよりもコミックになるのを待った方がいいかも・・。

でも、飢えているから毎月買っちゃうんだろうなぁ。

コンプエースで他に読んでいるのは忍者スレイヤー位なので
ニュータイプでファイブスター物語だけ待っているのと一緒ですね。

あー新刊はいつなんだろう・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ