継衛のプラモの価格は?アニメ版と原作の違いや発売時期は?

大人気放送中のシドニアの騎士、最終回を間近に控え
アニメ版継衛のプラモの発売が決定しました。

ロボットプラモデルの代表、ガンプラというとバンダイですが、
継衛のプラモは壽屋(コトブキヤ)から発売されます。

実はアニメ放送以前に原作ベースの継衛が発売されていたのですが、
今回発売されるのはアニメ版で細部が異なります。

まず、こちらが原作ベース版。

そして、こちらが10月に発売予定のアニメ版。

ぱっと見だと違いが分かりづらいですね。

一番大きな差はカラーリングです。

原作ベースのカラーリングは赤色のインパクトカラーが付いているのが
指先と左肩のストライプだけですが、
アニメ版は胸元というか肩のあたりに赤いパーツがあったり、
太ももの部分から膝にかけてのパーツが灰色だったりします。

そして、一番の差はオプションパーツの充実。

こっちが原作版で、カビサシと掌位用パーツだけで、スタンドもありません。

しかし、今回発売されるアニメ版はこちら、

掌位パーツやカビサシに加えてディスプレイスタンドに超高速弾体加速装置、
さらにデカールも序盤、中盤バージョンと2種類が付属します。

価格は原作版4500円に対し、アニメ版は7344円とやや高価ですが
充実しているので不満はありません。

最後に

シドニアの騎士は主人公機だけ特別製で、周囲のメンバーは基本的に
量産機です。

しかし、主人公機は連載数回ごとにバージョンアップしていくので、
これといった決定版の形に到達するまで暫く掛かりそうです。

最新の連載だと全身に飛び出すガウナカッターが付いているし(笑)

ちょっと前だとこういう複雑な形状のメカや(ガンダムに比べ)マイナーな
ロボットはガレージキットでしか登場しなかったのですが
プラスチックの整形技術の進歩によって今では安価で入手できます。

6800円が高いとかいう人も多いでしょうけど、
モダンの世代はウェーブ社のプラモのモーターヘッド14800円とか、
ガレージキットだったら3万8000円とか・・・・。

立体はそういう価格でないと手に入れられませんでした。
おまけに組むのにスキルがいるので、敷居は非常に高かった。

まあ、そもそもシドニアのロボットはコミックのあとがき漫画にあるように、
作者が既存のプラモを買いあさって、
パーツをミックスしてデザイン
されたものです。

既存プラモの集合体なので、基本的にはプラモで出せないはずがないのです。

シドニアの騎士のアニメは何クール?全何話なのか?でかいたように、
円盤が売れまくれば2期は絶対にあるアニメだと
おもうのですけどねぇ。

是非とも売れて欲しい作品です。

追記

続編決定→http://talkfook.com/1973.html

RIBOTシリーズでは11月にアニメ版継衛が発売されます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

オーサ イェークストロムのエッセイ感想!画像と動画あり

ダンジョン飯2巻

ダンジョン飯2巻の感想!あらすじとネタバレ

アイアムアヒーロー19

アイアムアヒーロー19巻の感想!ネタバレと考察

メイドインアビス

メイドインアビス4巻の感想!あらすじとネタバレ

アンゴルモア元寇合戦記の感想!あらすじとネタバレ!たかぎ七彦とは?

さよならカルト村思春期から村を出るまで

さよならカルト村の感想とあらすじネタバレ