血界戦線の感想!あらすじとネタバレについて

そろそろアニメが始まりそうですね。実はアニメ化に伴う評判を知るまでは
未読の作品でした。まとめ読みが吉!

血界戦線の作者はあのトライガンで有名な内藤泰弘先生。

掲載誌からして正直、まったくノーチェックの作品でしたから、
一気に9巻までまとめ読みする贅沢が出来ました。

至福の時間でしたね!そしてやっぱり面白い!

未読の人は本当にラッキーですね。
これから9巻分もまとめて読めるのですから。

トライガンはメインのストーリーがしっかりあって、
巻を重ねるごとに進行していく感じでしたが、
血界戦線は9巻になってもストーリーが迷子中(笑)

どうして異界と人界が混じったのか?
ヘルサレムズ・ロットは誰が作ったのか?
レオナルド・ウォッチに神々の義眼が与えられた理由は?
レオナルドの妹の視力は戻るのか?

全てが謎のままで、9巻になって更に世界が広がり深まった感じです。

魔人・超人・怪人だらけの本作が更にヒートアップ。

メインストーリー不在のまま、
ごちゃまぜで危険な街ヘルサレムズ・ロットの事件を描き続けているのです。

毎回毎々人死に杉だし、ビルは壊れ杉!

物語のゴールが見えないので、
ネタさえあればいくらでも書き続けていける物語だと言えます。

そして○○戦線というタイトルからして、先行作品をリスペクトしているとの事ですし、
このカオス巻は90年代っぽい感じがします。

なんだろう、菊池秀行先生の魔界都市新宿シリーズが連想されます。

あのシリーズもある意味都市が主役で、そこの住人にスポットをあてた作品が次々と
作られました。メフィストとか秋せつらとか屍刑四郎とか。

そういえば新宿も魔震(デビルクエイク)で魔界都市化したんだっけ。

本作も沢山の魅力的な登場人物にスポットをあてたエピソードが積み重なって、
厚みが出てきました。

そろそろ、トライガンの過去エピソードみたいに、
どうしてこうなったのか、という色んな謎解きをしてして欲しいところです。

アニメ化について

最速で4月4日、ニコニコ動画では6日に配信です。

これはジョジョと同じように、
間違いなく毎週のデイリーランキング上位に来る作品だと思います。

おまけに、フェイトにシドニア・・・。今期はアクションが大豊作ですね。

もっとも、モダンの本命は7月のオーバーロードとゲートですけど、
楽しみが増えるのは大歓迎です。

あー、また一気に10巻分位読みたいなぁ。

そういえば、10巻は明日(4月3日)発売ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

スピリットサークル6巻

スピリットサークル6巻のネタバレと感想!最終回について

女騎士経理になる

女騎士、経理になる。の感想!あらすじとネタバレ

宝石の国8巻

宝石の国8巻の感想と今月の気になる作品【2017.11】

さよならカルト村思春期から村を出るまで

さよならカルト村の感想とあらすじネタバレ

フラウ・ファウストの感想!あらすじとネタバレ

BLAME!新装版の感想について|ブラム