オーサ イェークストロムのエッセイ感想!画像と動画あり

ぬ、この外国人エッセイ漫画は頭一つ抜けてかなり面白い!
スウェーデンにボルボとイケアしかイメージが無い人は是非読むべきです。

それなりにボリュームがあって価格と見合っているように思えたので
電車の中で読む用として購入したのですが、大当たり。

外国人作家による日本エッセイは活字の世界では珍しくもないですし、
エッセイ漫画も数多くあります。

しかし、メッセージ性はあるのに画力が微妙だったりして、
外国人枠という下駄をはかせてもらっている感が凄くて、
一読した後なんだか負けた気がするのです。

お金払ってしまった・・・みたいな。

しかし、本作は違います。

凄く読みでがあって、
日本人作家のエッセイ漫画と比べて遜色ないどころか、
十分お勧めできるレベルです。

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議

内容としてはこんな感じ。

image

ウォシュレットで驚く人がまだいるんだ(笑)

 

image

布団はちゃんと干さないと(笑)

image
スウェーデン人でも汚部屋はあるみたい。

こんな感じで日本にアニメや漫画からはいったスウェーデンの女の子、
オーサ・イェークストロムさんの日常ですね。

凄くかわいらしい絵柄に自画像の漫画ですが、
実は本人もかなり美人で、画像を見てびっくりしました。

6b8f0c5f-l

こちらが実際に動いているオーサさん(笑)

うーん、北欧女子って感じですね。

Twitterやアメブロでも積極的に情報発信しているので、
チェックしてみて興味がもてたら本を手に取るのも良いと思いますよ。

関連記事

サトコとナダ

サトコとナダはイスラム教漫画の傑作!感想

乙嫁語り7巻の感想!姉妹婚と一夫多妻制について

さよならカルト村思春期から村を出るまで

さよならカルト村の感想とあらすじネタバレ

ドロヘドロ21巻

ドロヘドロ21巻の感想とネタバレについて

少女終末旅行6巻頂上

少女終末旅行6巻の感想|新しい文学とか詩の形態について

人形の国

【感想】弐瓶勉の人形の国について