ガンダムビルドファイターズトライ 4話の感想!あらすじとネタバレ

ゆっくりと物語が動き出しました。4話は世界君が初敗北を糧にしてガンプラバトルに
本腰を入れるエピソードです。

4話を見て思ったのですが、やっぱり前作よりラブコメ寄りの作りになっていますね。

rapture_20141101184700

そしていきなり世界レベルに触れるのではなく、地区予選とか、周辺校の競合とか、
部活ものとして再構成された感じです。

特に冒頭でライバルになりそうなチームがチラチラ紹介されましたが、
水中型に特化とか正統派ライバルっぽい奴とか。

次回から予選が始まるそうですから、天下一武道会的に盛り上がっていくでしょう。

あらすじをネタバレ

4話の目玉エピソードは、フミナ先輩の機体の乗り換えと、セカイ君の敗北。

フミマ先輩がどの機体に乗り換えるか迷っているところで、
あれがいい、これがいい、とラルさんと相談しているところなどは、
ガンダムファン的には非常に楽しい会話です。

もっとも、非ガンダムファンとしてはセカイ君のように

「全然わからねぇ・・・」訳でこの落差でバランスを取っていますね。

結局、セカイ君と一緒に巨大ガンダム専門店、Gミューズで機体選びをする事に。

お台場ガンダムを彷彿させる巨大ガンダム立像があったり、
古今東西のガンプラがそろっていたり、店員がコスプレをしていたり、
ガンダムファン的には夢の施設ですね。

そして、新キャラが登場。

ガンプラ心形流のサカイ・ミナトが登場。
彼はもう、非関西人がイメージしやすいステレオタイプな関西人そのもの。

rapture_20141101190226

方言丸出しで横柄という・・・いくらキャラ付けでも、
関西に対する偏見を助長すると言われてもおかしくないレベル。

前作に登場したガンプラ心形流のヤサカ・マオ君が京都系の関西人だと
するとサカイ君は大阪系?

彼とのSDガンダム対決でセカイ君は初敗北するわけですが、

rapture_20141101190311

雨降って地固まると言う事で、
結局はセカイ君の成長やフミナ先輩とより親密になるきっかけに
なったに過ぎません。ナチュラルにピエロ(笑)

なんというか、事あるごとに前作と比べるのは悪い癖なんですけど、
レイジ君を鍛えたのが世界トップランカーのリカルド・フェリーニである事や、
初敗北を刻んだ相手が三代目名人カワグチになるユウキ・タツヤである事を考えると、
作品のスケールダウンが否めないです。

そして結局はフミナ先輩の機体はまだ決まらず。
次回の予選で初のお披露目となるでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

輪るピングドラムに続編か!?2期の予想や演出の元ネタの天井桟敷ってなに?

Gのレコンギスタ4話のネタバレと感想!あらすじについて

攻殻機動隊 arise 3 の感想!あらすじとネタバレについて

ガンダムビルドファイターズトライ 5話の感想!あらすじとネタバレ

ガンダムビルドファイターズトライ 3話の感想!あらすじとネタバレ

寄生獣 セイの格率 4話の感想!あらすじとネタバレ!