ガンダムビルドファイターズトライ 5話の感想!あらすじとネタバレ

遂に地区予選が始まりました。そしてラルさんの声優さんが代役に。
やっぱりまだまだ違和感ありますね。

遂にセカイ君のビルドバーニングガンダムが機体バレしましたね。

rapture_20141106220157

地区予選に自分が作ったわけでもない世界ランカーの機体を
持ち込むのはいかがなものか、と思ったりするのですが
ライバルチームも外注しているようですし、ルール的にはOKみたい。

そしてセカイ君の拳法が地形に左右されるという弱点も、
プールの修行でアッサリ克服。

必殺技でプラフスキー粒子が爆発的に放出されます。
rapture_20141106220231

なんというか、あんまりカタルシスを感じないのは前作みたいに
一気に見る事が出来ないせいなのか、
物語の好みなのか定かではないのですけど、
いい意味でも悪い意味でもスケールダウンしていますね。

「漢」成分が減った分をヒロインズが補っていますけど、個人的にはなぁ・・。

確かにみんな健気でカワイイのですけどね。

ホントに部活モノになっていて、オッサンの評価が高い前作から
視聴者層の若返りを目指したのではないか、と感じます。

今のところ物語の柱は2本+1本。

セカイ君の成長とユウ君の成長、それを束ねるガンプラバトル大会。

トントン拍子で勝ち進んで世界大会に行くのか、
それとも一度挫折してから再起動するのか分かりませんが
まだ強力なライバルが登場していないところが気になります。

やっぱりアイツに勝ちたいというモチベーションが一番燃える展開になると
思うのですよね。

Gのレコンギスタと比べて

どっちも視聴記録をつけていますが、面白さ情報量けれんみ、
圧倒的にGレコの勝利です。

富野御大は子供向けに作ったといっていますが、
どうみても低年齢層向けはビルドファイターズの方で
Gレコは政治的で、キャラクターを俯瞰的に描いています。

なんだろう、好みの問題もそうだけど、
ビルドファイターズトライは語りたくなるところが少ない。

はいはい、次はこの展開ね、っていう作り手の思惑が
透けて見えてしまうというか・・・。

かつて富野御大はガンダムの企画のときに、子供にこそ本物を見せるべきだ、
子供に子供騙しは通用しないと言い放ったそうですが
この2作品の差はその辺りにあるのかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

フェイトステイナイト 7話の感想!ネタバレとあらすじについて

甘々と稲妻

甘々と稲妻の感想!アニメ1話で涙腺崩壊w

鉄血のオルフェンズ2期

鉄血のオルフェンズの感想とガンダムらしさについて

DEVILMAN crybaby

DEVILMAN crybabyの感想とネタバレ!大傑作なので必見です

コードギアス 亡国のアキトの感想!あらすじとネタバレ

ログホライズン 1話 北の国のクロエの感想!ネタバレとあらすじ