寄生獣 セイの格率 7話の感想!あらすじとネタバレ

今回のエピソードで新一が完全に一皮剥けましたね!
遂に仇を討ってもとの町に戻ってきます。

先週は原作展開をさっぱり忘れていたのですが、
最初に海岸でジョーと出会うのでした(汗)

rapture_20141121231646

それから共闘して、母親の体を乗っ取ったパラサイトを倒すって
流れでしたね。

ミギーが眠ってしまい、自力で戦う事になる展開も分かっていながら
ハラハラします。

超高速で振り回される触手が、
刃物に変形しながら切りかかってくるところが見えるようになって、
しかも避けられるとは本当に人間離れしましたね。

これで来週は自分をボコボコにしてくれた不良軍団に復讐出来る(笑)

途中、ミギーから分裂した細胞が自分の体内に散ってしまった事を告げられて、
ショックを受けたり、ちゃんと人間のままでいるのか
アイデンティティに疑問をもったりしましたが、
母親の体を傷つけることを躊躇するあたりでは全然マトモです。

rapture_20141121233140

それに脳までミギーと混じってしまったか不安に思っているようですが、
医学的には血液脳関門をスルー出来たか、否かに掛かっていると
思われます。

赤血球は通れなくても一部の薬効成分はパスするようですから、
ミギーの細胞がミクロレベルで小さくなって混じれば脳までミギーと合体した
可能性があるかもしれません。

そして体と脳はつながっているので、体の馬力に脳がシンクロして
性格が変わる事は全然不思議でもなんでもありません。

新一が「この私」を固定的なものとして捕らえるから、ミギーと混じる事で
自分ではなくなるという恐怖があるのだと思いますが、
本当のところ、毎日少しずつ変化しているどころか、
一瞬一瞬が同じ自分であることはありえません。

その辺りをもうちょっと葛藤して欲しかったところです。

物語上の機能としての新一の変化は
野生的になってメスの本能を刺激するようになった
うじうじ葛藤しなくなった
野生の強さセンサーが身についた、という点以外には
大きな役割が無いように思えるのが残念です。

自分とパラサイトの境目に悩むのだったら、もう少し進むと哲学分野まで
作品の射程が延びたように思います。

 

rapture_20141121233721
※この子みたいに危ない匂いのする男が大好きって女の子はいますし(笑)

もっとも、そのせいでパラサイトとの戦いの巻き添えで殺されてしまうのですけどね。

・・・あ、これは大事なネタバレでしたね。

来週は日常パートと、陰謀劇の予感がします。
楽しみに待つことにしましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ガンダムビルドファイターズトライ 5話の感想!あらすじとネタバレ

NO IMAGE

寄生獣 セイの格率 8~10話の感想!あらすじとネタバレ

鉄血のオルフェンズ2期

鉄血のオルフェンズの感想とガンダムらしさについて

るろうに剣心 追憶編のネタバレ!感想とあらすじについて

ヤマト2199 星巡る方舟の続編は?感想とネタバレについて

ジョーカーゲームの感想とネタバレについて!アニメが一番面白いかも