"/>

感想とネタバレ|映画や小説漫画などのエンタメ情報を最速でチェックします。

モダンの最速エンタメ速報

ヘブンズフィール

アニメ・漫画・ドラマ

Heaven’s Feelの感想と今月の気になる作品【2017.10】

投稿日:

何とか時間を作ってレイトショーで劇場版fate、ヘブンズフィールを見てきました。かなり丁寧に作ってあるし、続きが楽しみになりますね。

スポンサードリンク

このところ、Twitterでは愚痴ばっかりツイートしてますが、忙中閑あり。こちらの工程が済んで一時納品を済ませたので急いで映画館へGO。

時間的にはレイトショーしか選択肢は無くて帰りはタクシーとなり、映画代よりもよっぽど交通費の方が高いワケですが、結果としては満足でした。

桜ルートについてのネタバレや解説はwikiをはじめ、ガチのファンの手による記事が沢山あるのでニワカの私が書くことはありません。

しかし、fateゼロ(2011、2012)→アンリミテッドブレイドワークス(2015)の続きとしてヘブンズフィールを見ると、PC版を遊んでいた時とは細部が継がっていたり充実している事が分かります。

ファンの中にはゼロから入って、2006年のディーン版はネタでしか知らない人も増えていますし、最近ではグランドオーダーからヘブンズフィールに入ったファンもいるようです。

※ゼロは正史じゃないとか色々言われるのは置いといて(汗)

そういった「新参」のファンが見ても納得できるよう、色々と細かい部分についての整合性が取られて、作品が出来ているように見えるのです。

特にゼロで過去描写が増えた言峰綺礼と衛宮切嗣です。ゼロ以前に比べて格段に情報量が増えて魅力的になりました。

今回の映画言峰で麻婆豆腐を食べていい汗かいているシーンなどを見ると、殺伐としたゼロの言峰も「10年たって楽しみ方を身につけたじゃないか」と。

ゼロの言峰は真面目っ子過ぎ。

最後には「他人の不幸でしか愉悦を感じない」事に気づいて開き直ってしまいましたが、10年も日常生活に浸っていれば他にも楽しみ方がある事に気づくのでしょうね。

また、描写が充実したことで単なる中二病満載にしか見えなかった衛宮士郎が、PTSDとサバイバーズギルト(Survivor's guilt)を併発した人物になったことが大きいと思います。

彼の行動について他の登場人物が異常だと評価することで何とか存在理由にしていましたが、やっぱり不自然過ぎるわけです。

正直、ステイナイト(セイバールート)で単なる高校生が王様に説教して〇〇しちゃう、というのは当時でも受け入れがたい感覚がありましたし、キャラクターの内在的論理が充実した今だとお笑いにしかならないでしょう。

今からステイナイトの映画作ろう、となったら相当大規模なシナリオ改変をしないと無理だと思う。

PCゲーム時代のファンも社会人として年齢を重ねていますから、当時好きだったコンテンツを丸ごと今でも好き、とは言えないのは当然です。

そして、fateのコンテンツがこんなにも長く生き延びてきたのはファン年齢に応じた厚みを持つキャラクターとして生まれ変わってきたからだと思うのです。

単にファンディスクを増やしたり、続編やスピンオフを書いたり、登場人物を増やしていけばいいといった簡単な理由ではないでしょう。

ともあれ、ヘブンズフィールは今後も見に行くし円盤も買うので期待しています。

10月の気になるコンテンツ

プリセスプリンシパル

ニコ動の一驚放送で全部チェックしましたが思った通りの面白さ!

シナリオ、クオリティともに抜群です。特にOPが気に行ったのでサントラ購入決定!


TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』オリジナルサウンドトラック

エピソードをシャッフルして放送しているので、1クール終了の時点では歯抜け状態。是非とも2期で抜けた部分を補ってほしいですね。

もちろんアプリもダウンロードしました。

宝石の国

以前から気に行っていてコミックは全巻購入済ですが、映像を見て仰天しました。

キャラクターの透明感、綺麗さが半端じゃない。

フォス君も実に可愛いですね。原作だと大変なことになってますケド。

先生と言峰綺麗の中の人が一緒なので、神父なのか僧侶なのか一瞬混乱しました。

外連味のある声が凄く合っていますね。

魔法使いの嫁

これも以前からチェックしています。記事にもしたっけ。

魔法使いの嫁3巻の感想!あらすじとネタバレ

作品クオリティはやっぱり高くて満足ですが、特筆すべきはオープニングです。一気に引き込まれました。凄くいい声!

個人的な感想としては作品の展開について色々と言いたい事が出てくる作品なのですが、見ても損はありません。

オープニングは神クオリティだと思うけど、コメント欄で16歳って知り仰天。すげぇ。

少女終末旅行

これも凄くいい!

少女版ブラムだと思って読んでいますがアニメ化されることで良さが倍増しました。

ディストピアものとして無常に浸れる良作です。

オーバーロード12巻

2期も確定したし、おすすめ!

オーバーロード12巻の感想とネタバレ|今後の予想

取りあえずはこんなところでしょうか。

今後はエンタメ系だけではなく、他にも読書の備忘録的な記事を書くつもりですけど、サイトを分けるつもりです。

いきなりエンタメ系の作品を見に来たのにオピニオン系ブログみたいになっても仕方ないし。

それではまた今度!

スポンサードリンク

-アニメ・漫画・ドラマ
-

Copyright© モダンの最速エンタメ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.