ディメンションW 7巻の感想!あらすじとネタバレ

コンプエースの早売りを探しに書店に行ったら、
ディメンションWの新刊を発見しました。SF最高です!

面白い!そして早く続きが読みたい!

6巻がイースター島へまでのつなぎの巻だとすると、
この7巻は謎解きが始まる巻だといえます。

キョーマの過去やミラのボディの秘密、
さらには大事故コイル災害の原因となったと思われる狂気のテロリストが登場します。

そして、本巻ラスト近辺で明かされるディメンションWの秘密!

震えますね!センスオブワンダーを感じます。

ネタバレ込みのあらすじ

かなり情報量が多いので箇条書きにします。

薔薇騎士団気取りの保険屋集団「ユドス」はイースター島へエージェントを
送り込み、コイルの捜索を妨害しています。

理由は不明ですが百合崎士堂博士の一家を殺害したのもコイツら。

ユドスのエージェントはK・K、不意打ちでユーリーを麻痺させ、
手術をする様子。

※おそらく操り人形にして戦力化するつもりだと思う。

イースター島には61番目のタワーと呼ばれるコイル研究の最先端研究所、
アドラステアがあり、今では虚無の中心、グラウンドゼロと化しています。

どうしてイースター島全てを飲み込む大規模コイル災害が発生したのか
不明ですが、コイル技術の発明者でありながら用途をエネルギー利用に限定した
百合崎士堂の不遇と研究の抑制に反発心を持つハルカ・シーマイヤー
何かの鍵を握っている事は間違いないでしょう。

1416883669760

ルーザーの本名はジュリアンといい、かつてはアドラステアでコイル研究をしていました。
結婚して妻がいるのですが、イースター島全土を飲み込むコイル災害の
犠牲者になったと思われます。

生き残ったジュリアンはルーザーを名乗り、仮面で姿を隠して
四肢全てにナンバーズ・コイルを仕込んでいます。

エリーはルーザーの娘かと思われましたが、
口ぶりからすると養女か、ミラのような精巧なアンドロイドである可能性も?

グラウンドゼロで何が起こったのか?キョーマは知っているはずですが、
肝心の記憶が欠落しています。
その記憶こそアドラステアの鍵になるらしい。

本来、四阿屋雅の体となるべく作られたボディがミラのボディとなっている。
頭部を失ったため、本来の用途に使われなかったため。

ただし、ミラの人格と四阿屋雅との間には何か関係がありそう。
失われた四阿屋雅の頭部とミラの頭脳の謎・・・気になります。

6巻で登場した虚無とは記憶0の状態の事。

ディメンションWと物理宇宙をつなぐ鍵こそ記憶!

1416883683552

元凶と思われるハルカ・シーマイヤーも虚無に飲まれているが、
人格を残してキョーマが持つ「アドラステアの鍵」を求めている。

色々と省きましたが、重要ポイントはこんなところでしょう。

もう、記憶が物理宇宙と次元Wをつないでいる、という件は興奮もの!

この記憶を人格とか内部表現と言い換えても良いでしょう。

かなり前から観測者のいない宇宙は存在するか、という命題が
ありましたが、正にそういうSFマインドを取り込んでいますよね。

今では物質それ自体も情報に過ぎないとされているので、
抽象度が無限に高い状態を次元Wとして、コイルはそこから抽象度を下げる事で
エネルギーを引き出す道具だとも解釈できます。

抽象度を下げていくにつれて、情報量が増えて存在が確定的(適当に造語)に
なり、具体的にコレといった物質になる・・・みたいな。

もっとも、本作「ディメンションW」中では、重なり合った2枚の膜を
下に引っ張って漏斗状の穴をあけるイメージで、エネルギーをくみ出す図式を
描いているので、モダンの解釈は作者の岩原裕二先生の解釈とは
異なります。

岩原裕二
スクウェア・エニックス 2014-11-25
¥ 617

※キンドル版も同じ価格だって!?電子書籍とは一体・・・・。

ともあれ、7巻は全てのページが重要で情報量が多くて面白い。

早く8巻が読みたいですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

BLAME!新装版の感想について|ブラム

あさりちゃんの連載期間と出版部数は?作者の次回作はなんだろう

ベルセルク39巻

ベルセルク39巻とキャスカの本音について【炎竜の騎士】

東京タラレバ娘2巻の感想とあらすじネタバレ

ピコピコ少年スーパーの感想!ネタバレと訴訟について

メイドインアビス

メイドインアビス4巻の感想!あらすじとネタバレ