【ゴブリンスレイヤー】8話の補足と感想【ゆっくり雑談】

この記事はゴブリンスレイヤー8話の内容や今後の伏線をふまえて書いたものです。ゆっくり動画として作った動画の元となったテキストなのでご注意ください。

こんにちは、ゆっくり雑談の時間だよ。

ゴブスレさん、やっぱり生きてたわね。

まあ、予想通りではあるよな。

そして、今回の動画は色々と元ネタを引っ張り出したくて、
事前にとある画像を探していたんだが見つからなかったんだぜ。

残念。

何の画像を探していたのよ。

まあ、その点を含めて、ゴブスレ雑談を始めるんだぜ。
本編を忠実になぞるわけでは無いから、注意してくれよな。

それでもいいよって人は、

ゆっくりしていってね!

さて、まずはサブタイトル。

囁きと祈りと詠唱だけど何か?

あるんだよ。

え、何よ?

これはウィザードリィだ。

ウィザードリィでキャラクターが死んでしまった時、
カント寺院で蘇生をする時のメッセージは、

「ささやき - いのり - えいしょう - ねんじろ!」

なんだぜ。

これに失敗するとキャラクターは灰になってしまう。
更に灰から蘇生をすることもできるが、失敗すると今度こそロスト。

埋葬されたって事でキャラクターが消えてしまうんだぜ。

ドラクエでいう教会みたいだけど、失敗するのね。

そうだぜ、しかも育てたキャラクターが無くなる可能性もあるから、
ドキドキものだ。

サブタイトルにこれを持ってきたって事は、
ウィザードリィ的にはゴブスレさんは一度死んで蘇ったって事だな。

へえ、でもリザレクションの奇跡って言ってたじゃない。
本編中でもやっぱり死んでいたのかしら?

いや。この作品では死者を蘇生させることはできない。

リザレクションという名前ではあるけど、
生死の端境に落ちたものをこちら側へつなぎ止め、引き上げる奇跡だから、
あくまでも重症を回復させるだけだ。

もっとも、もしかしたら勇者だけは例外かもしれないけどな。

へえ、それで処女同衾の奇跡って何?

原作でもはっきりとは書いていないが、
条件としては、神殿などの聖域で重傷者が処女と一緒に寝る。

神に仕える乙女が身命をなげうって祈る事で神々は嘆願を聞き届ける、らしい。

処女の神官が一緒に寝ればいいの?

そのあたりは良く分からない。
剣の乙女は処女じゃないけど、一緒に寝ていたんだぜ。

アニメだと先に起きて身支度してからベッドに座ったけど、
原作だと一連のやり取りはベッドの上での事だ。

エロいわね。

もしかしたら、単に処女の神官と一緒に寝るだけではなく、
奇跡の発動には一定以上のレベルの神官が必要なのかもな。

ふーん。
今回ばかりは流石にゴブスレさんも兜を取ってたわね。

顔を見せない演出がにくいところだな。

それと、剣の乙女って何を考えているのか、
よく分からないんだけど。
謎って言うか、なんというか・・・彼女、物凄く強いのよね?

ああ、魔神と戦ったパーティの一員だからな。
ラストダンジョン攻略可能な英雄だぜ。

でも、初心者の頃に失敗してゴブリンにひどいことされたのよね?

彼女のセリフからは明らかにそうだよな。

だから、高レベルだけどゴブリンが怖いって事?

そうだな。現時点の情報をつなぐとそうとしか考えられないよな。

でも、まだ何か隠しているような気がするわ。
ゴブスレさんを篭絡しようとしているとか。

さて、その辺りは触れないでおくことにするぜ。

ただ、私が思うに・・・どうしようかな。
えーい、言ってしまえ。

剣の乙女って色気が凄いよな?

これは人妻の色気というか、
ゴブリンの子供を産むところまでいっちゃったせいかもしれないぞ。

え、ゴブリン経産婦だって事?

この辺り、原作小説では一切触れられていない。

もしかしたら答えを作者が他の媒体でしゃべったりしているかもしれないが、
あくまでも原作だけを見た感じ、アニメでの執拗な色気カットからして、
そういう風に邪推してしまうな。

後々、原作では、とある人物が剣の乙女について胎まで黒に・・云々、
といったセリフもあるし、
あながち外れてもいないと思っているんだぜ。

単なる魔理沙の邪推よね。
でも、そこまでいかなかったとしても、
立ち直るなんてメンタル強すぎよね。

そうだな。だから彼女は英雄なんだろう。

とりあえず、彼女については一連のエピソードで重要だから、
これ以上余計なことは言わないでおくぜ。

そして、冒頭で触れた画像の件なんだが、あの目玉。
名前が分からないまま討伐されたけど、
どうしてだと思う?

単にみんながモンスターの名前を知らなかっただけじゃない?
あとは混沌の眷属とか、名前を呼んではいけないといってたし。

まあ、普通はそう思うよな。

実は名前を呼んでいけない理由は別にあるんだ。

どういうこと?

あの目玉型モンスター、ヒロイックファンタジーのジャンルの初出はディーアンドディーで、
ビホルダーというんだ。

昔、ジャンプにこの形のモンスターを同じ名前で登場させた、
バスタードという漫画あったんだぜ。

まあ、漫画自体は未完なんで過去形にすると怒られるかもしれないけどな。

で、このモンスターの名称は商標登録されていたから、
権利元からクレームを受けたんだ。

その時、漫画家の担当者の鈴木さんという人が土下座して謝ったそうで、
漫画がコミックになった時、ビホルダーという名称が鈴木土下座ェ門に改名されたんだ。

うぷ主も当時、コミックが大分進んでから読み始めたから、
途中で凄く違和感があったんだぜ。

明らかに作品の中で名前が浮いていたからな。

後でこの経緯を知ったんだが、探したのは連載時の画像だ。

ウィキペによれば、連載時は手足もついていなかったらしいし、
まんまだったそうだな。見たかったな。

つまり、この目玉はビホルダーと呼べないって事のパロディだって事?

そうだ、分かっている人にすれば、
執拗に名前を呼ばないやり取りは笑いどころなんだぜ。

そんなのハイコンテクストすぎるわよ。
大体いつのネタなのよ?

1980年代後半だから、ざっと30年前だな。

オッサンホイホイじゃない。

ただ、これは結構微妙な問題で、ゲームボーイの頃のSAGAでは、
ビホールダーという目玉モンスターがいたし、
エフエフ1でもやっぱりビホルダーという目玉モンスターがいた。

ジャンプ連載だから目立ってしまい、版権元が気づいたのかもな。

ちょっと名前を変えたりすればよかったのかしら?

それとリッチというモンスターも版権付きだ。

例えば直近だと、オーバーロードで、
アンデッドの魔法使いをエルダーリッチという名で呼ぶが、
エルダーじゃない、ただのリッチがいないのも同様の理由だろう。

ややこしいわね。

先駆者のイメージがジャンルを作るからな。

もしエルフやオーガ、ゴブリンが商標登録されていたら、
ここまでヒロイックファンタジーは広がらなかっただろう。

先駆者が創作したモンスターがジャンルのスタンダードとなっても、
自作品に出す場合は、版権の有無が重要って事だな。

あれ、でもスライムとかはどうなのよ?

沢山の作品で同名のモンスターがいるわよ。

名前と姿形が一致していない限りは大丈夫だ。

鳥山あきら先生の書いたドラクエのデザインで、
スライムという名称を付けたモンスターを勝手に使うのはアウトだが、
粘液状のモンスターでスライムならオーケー。

あ、それなら分かるわ。

日本独自というのだったら、妖怪クラスタが同じだと思う。

あれって水木しげる先生が名前をつけたわけじゃないものね。

鬼太郎とかオリジナルはダメだけど、輪入道とか豆腐小僧とかは問題ない。
もちろんイラストをそのまま使っていいわけじゃないけどな。

なるほど、あれも元ネタは版権以前だものね。

ただ、ほんらいビホルダーという見つめるものという意味で、
名前は英語圏では一般用語なので、商標登録することは不可能らしい。

だから、ビホルダー問題は日本限定なのかもしれないな。

へえ。

それに本当は鈴木さんという担当者がいなかったという説もある。
もしそうだったら、鈴木土下座ェ門のいったい鈴木は誰なんだろうな?

もはや伝説化しているわね。

ビホルダー問題はこんなところにして、最後に粉塵爆発について触れよう。

これってティーアールピージーでマンチしたい人が良く使う技なんだよな。

技術不要で、材料がどこでも手に入るから、
狭い部屋にボスがいる場合は狙うケースが多い。

じゃあ定番ネタって事?

そうだな。

ただし、ロールプレイしているキャラクターが粉塵爆発について、
活用しうるだけの知識を持っていて当然な背景がなければ、使用禁止だぜ。

以前、ティーアールピージーネタで一本丸ごと動画つくったけど、
キャラクターを演じるうえで、
自分の知識とゲーム内存在の知識を分けておかないと駄目だって事。

だからゴブスレさんの場合は、師匠の訓練やら鉱山労働者からの聞き取り、
アイスクリーム屋でもやり取りから、好奇心旺盛な背景があってこそ
粉塵爆発を知っていても不自然ではないって事なんだ。

マンチの定番だけど、実際のセッションでは、
まず使えないネタでもあるのね。

それに粉塵爆発を起こすには粒の大きさと散布濃度が重要だ。

爆発下限限界と上限限界があって、
その間にないと火をつけても爆発しないんだぜ。

確かに台所で小麦粉とかこぼしたくらいで爆発したら大変よね。

それに、これを許しちゃうと、水に炭を固めた棒をさして、
ライトニングで電気分解して水素を取り出そうとしたり、
いろんな化学技術ネタが出てくるからな。

そういえば、稲妻系の魔法って電気なんだから応用範囲広そうよね。

ゲーム内存在(ロールプレイするキャラクター)の知っている事と、
自分の知っている事は別だから、混ぜるな危険って事だ。

もっとも、これを上手くやるのがマンチなんだけどな。

そして最後に師匠の謎かけ。
ポケットの中には何があるのかな?

なぞなぞ付きつらら版ダモクレスの剣みたいな訓練をしていたけど、
この問いかけはゴブスレさんの行動指針に非常に重要だと思うぜ。

ダモクレスの剣って何?

昔、シチリア島にデュオニクス二世という僭主がいたんだが、
ダモクレスという若い家臣が彼を羨ましがったんだ。

僭主っていうのは血縁とかじゃなくて、実力でもぎ取った王様って事だぜ。
当時は王権は権威の源を神話伝承に求めていたから、正統派ではない王様だな。

まあ、王様って華やかだしみんな言う事きくし、お金持ってるし、
羨んでも当然だと思うわ。

で、デュオニクス二世はダモクレスをその華麗なる玉座に座らせるわけだ。

すると、玉座の上に細い糸で剣がぶら下がっているんだ。

糸が切れたら剣が落ちて玉座に座ったものを突き刺すんだぜ。

これでダモクレスは羨ましがった僭主という立場が、
いかに危険なものか悟るわけだ。

へえ~。

この故事は、色んな所で使われる言葉だな。

一番有名な例はケネディ大統領が演説の中で、
人類への核の脅威をダモクレスの剣に例えているぜ。

サブカル系だと、コードギアスの核ミサイル要塞の名前になっているし、
オーバーロードでもソードオブダモクレスというちょうい魔法がある。

で、話を戻そう。
ポケットの中には何があるのか?
師匠は答えをいわないままだが、ゴブスレさんには答えがある。

楽しみね。

と、いったところで今回はここまで。
ラストに謎の鏡がみつかったところで引きだな。

最後までご視聴頂き、ありがとうございました。

良ければチャンネル登録や高評価、フォローやマイリスいただければ幸いです。

それじゃ、またね~。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ガンダムビルドファイターズトライ 7話の感想!あらすじとネタバレ

ガンダムビルドファイターズトライ 6話の感想!あらすじとネタバレ

Gのレコンギスタ 8話のネタバレと感想!あらすじについて

【ゴブリンスレイヤー】9話の感想と事件の全容【ゆっくり雑談】

ジョーカーゲームの感想とネタバレについて!アニメが一番面白いかも

るろうに剣心 追憶編のネタバレ!感想とあらすじについて