ダンジョン飯の感想!あらすじは?九井諒子について

書店で見つけて即買い!思った以上に面白いので、
TRPGクラスタの皆さんには絶対的にお勧めです。

本作、ダンジョン飯はいわゆるダンジョンに潜るタイプのRPG、
D&Dのような世界がベースとなっています。

そのダンジョンに挑む冒険者チームが、
迷宮中に湧く植物やモンスターを狩って自活する、という
超ぶっとんだ作品です。

九井 諒子
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-01-15
¥ 670

連載開始の頃には結構話題になったようで、
ネット上の感想も上々です。

モダンは今回書店で初めて知りましたが、
ちょっとアンテナが低かったですね。

さて、一体どうしてダンジョンで食糧自活することになったかというと、
物語冒頭でパーティが崩壊したせいです。

幾多の困難を乗り越え迷宮深部でドラゴンと戦ったのですが、
空腹の為全力を出せず全滅!

主人公ライオスの妹ファリンはドラゴンに食べられながらも、
脱出魔法を発動させてパーティをダンジョンから脱出させます。

なんとか生き残ったライオス達ですが、パーティのうち二人は脱退。
おまけに道具を全部ダンジョンに置きっぱなしにしてしまったため、
お金もありません。

妹ファリンがドラゴンに食べられて消化されるまでの間に、
遺体を回収し、蘇生魔法をかけなくてはいけません。

そこで直ぐにダンジョンに挑む事になったのですが、
装備品を売って食料品をはじめとする道具を集める代わりに、
ダンジョン内で自活しながら最深部を目指すことになったのです!

danjonmesi

これって凄まじい状況ですよね。

九井諒子さんの絵がコロコロしているから、
深刻さが軽減されていますけど、早くドラゴンのところまで行かないと
妹が消化されてしまうのですから。

もっとも、ドラゴンは月に1度しか食事をせず、
ほとんど不活性な状態でいるようですから、
妹が消化されるまで暫く猶予があります。

・・・・凄い字面だ。

そして丁度ダンジョンで出会ったモンスター食に詳しいドワーフのセンシと合流し、
ダンジョン内で自生している大型の食虫植物やスライム、
ジャイアントバット、大サソリ、走りキノコ、バジリスク、
ジャイアントバットなどを狩っては料理して食べる事に!

あまりのショックに悪夢を見るエルフの魔法使いマルシル(笑)

1421137250260

しかもエルフなのに雑食で、かなり食いしん坊です。たぶん肉好き。

大体は初めて料理する食材(モンスター)に嫌悪感をあらわすのですが、
結局は美味しい!とか言って食べてしまいます(笑)

なんというか、パーティの突っ込み役ですね。

そして最後の仲間はPRG的にはシーフのチルチャック。
種族はハーフハットです。

これって、いわゆるホビットとかハーフリングとかグラスランナーとかですよね。
小人的な種族は作品によって色々と言われ方が違うみたい。

ダンジョン飯とグルメ作品

孤独のグルメとかズボラ飯あたりから始まったのか分かりませんが
このところのグルメ系作品はかなりの数になると思います。

なろう系小説では異世界食堂が書籍化されるようですし、
後から始めた異世界居酒屋のぶは既に本になっています。

※異世界居酒屋のぶの方が先でした。

なろう系グルメ小説の特徴は、
食べる事もままらないような文化格差のある世界へ、
現代日本の食事をもっていって無双する感じですが、
これにファンタジー要素が絡んだのが異世界食堂だと言えるでしょう。

しかし本作は更に推し進め、PRG世界とグルメが合体しました(笑)

これってTRPGだったら食糧が無くなった時のロールで、
その辺のものを食べるから空腹のバットステータスを拒否する!と、
GMに抗議している面倒なプレイヤーが考えたみたいな展開なのですが、
漫画力が異様に高いのですごく魅力的な作品に仕上がっています。

そしてどうやってモンスターを食べるのか、とか、どうして食べられるのかという点に
無茶苦茶説得力があるんですよ。

例えば、マンドレイクを引き抜くときは、お約束の叫び声を避けるために
犬に引っ張らせるというトリビアがありますが、
本作のセンシはマンドレイクの頭部を切断してから残った分を掘り出すことで、
叫び声をあげさせず、安全に採集していました(笑)

これって、誰もがマンドレイクのトリビアを知った時に、俺ならこうする!と
考えたことがある展開ではないでしょうか?

本当に面白いです!

九井諒子さんについて

作者の九井諒子さんは本作以前に短編集ひきだしにテラリウムを出版しています。
物凄くクオリティが高い作品集で収録作品にハズレはありません。

しかし個人的な好みもあって、
モダンとしては初の長編連載となったダンジョン飯の方をプッシュします。

面白いので是非手に取ってくださいね。

 この記事へのコメント

  1.   より:

    一応、「異世界食堂」と「異世界居酒屋のぶ」では、連載開始はのぶの方が先ですよと突っ込んでおきます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ゲート

ゲートのアニメについて|感想その他

ディメンションw 9巻

ディメンションW 9巻の感想!あらすじとネタバレ

乙嫁語り7巻の感想!姉妹婚と一夫多妻制について

懲役339年4巻の感想について!あらすじとネタバレ

ドロヘドロ21巻

ドロヘドロ21巻の感想とネタバレについて

進め!聖学電脳研究部

進め!聖学電脳研究部の感想とあらすじ!平野漫画万歳